×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

開封後のウォッカの賞味期限は?

開封後のウォッカの賞味期限は?

ウォッカが好きな人でも、使う量には限界があります。
他のお酒を飲む場合もあるでしょうし、気が付いたら開封してから随分たっていたこともあるでしょう。
飲んでも大丈夫なのかと不安に思った人も少なくないと思います。
今回は、ウォッカの賞味期限についてお話しします。

 

お酒の賞味期限は一般的に明記されていないのが普通です。
賞味期限は、有害な微生物が発生するかどうかの目安の期限。
その微生物もアルコールの中では繁殖しにくいことから、お酒には明記する必要がないのです。
特に、ウォッカはアルコール度数が40%以上という条件があるので、お酒の中でも腐敗の原因となる微生物が繁殖しにくくなっています。
ですので、開封して時間がたっているウォッカの場合でも飲んでも問題はありません。

 

ただし、スパークリングウォッカなど、フルーツ果汁や各種フレーバーが添加されたものは注意が必要です。
腐敗がおきにくくても、保管の仕方によっては品質が劣化し、風味が落ちる恐れがあるからです。

 

開封前は高温多湿、直射日光を避け、開封後は冷蔵庫または冷凍庫に保存するようにしてください。